RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
最近のワンコ
ワンコ

黒いワンコ 食欲はあるのですが 後ろ足が弱って 座って食べるように

なりました。

半年ほど前までは きれいに食べていましたが 今では

そこらじゅうにボロボロとこぼします。

白いワンコは朝の散歩から帰ってくると

たぶん睾丸の癌であるところが 歩いて擦れるからか

寝たまま 『ク〜ンク〜ン』と1時間ほど泣き続けます。

『痛いの痛いの 飛んでいけ〜』と言いながら撫でてやると

少しの間 泣きやみます。

4つの年の差があるので そのような順番で看取ることに

なると思っていましたが どうなるかわからなくなってきました。



黒いワンコは 病気になるまで それはそれはきれいな毛並みで

体型が微妙なので 褒めるところがないのか

『きれいな毛ですね。部屋の中で飼ってはるんですね。』

とよく聞かれました。

雑種なのに家の中で・・・と言われているようで

根性がひがんでいましたね。

白いワンコは 『ソフトバンクのお父さんみたい』と

愛想がいいので なでなでをよくしてもらいました。

年をとり白いところがだんだんベージュになり アレルギーで

目 鼻 口の周りがはげて きれいに拭いても 汚い顔になりました。

なでなでもしてもらえなくなりました。



今 若いワンコやニャンコやいろいろな動物と家族の方。。。

年をとったり病気になると その愛らしい姿ではいられません。

汚くなった体 ひざの上で甘えていた子が痴呆になり噛み付くようになっても

部屋のどこにでもウンチをするようになっても

最後まで 家族の一員としてかわいがってあげてください。

わたしのブログを見てくださっている方は

みなさん 『そんなこと あんたに言われなくても当たり前。』

と思ってらっしゃるに違いありませんが。





 
author:olive, category:-, 19:37
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:37
-, -, pookmark